作りたいものに妥協しないために、会社を興してまで完成させた作品です。うれろー、うれろー。

2014年04月09日

ePX-7リリースと、その他いろいろ

実はエイプリルフールネタの積りだった、ePX-7を漸くリリースしました。

140408-1.png140408-2.png140408-3.png140408-4.png

P-BASICから、CALL LDでゲームを起動するところまでは進んでいます。
あとはVDPとの画面合成回りを修正すれば、そこそこ動作するんじゃないかなと思います。

レーザディスクのイメージは、*.ogv形式も一応そのまま使えます。
ただし、DirectShowの*.ogvフィルタが重たいので、AVI形式に変換した方が快適です。


MS-DOS Playerですが、久しぶりにi286版を更新しました。
元々、i386版をリリースしたとき、安定するまでの繋ぎのつもりで残しておいたのですが、
速度重視の方にはまだ需要があったみたいですね。

int 10h/16hなど、PC/AT周りの機能は未実装です。
純粋なDOS汎用のコンソールアプリを高速に動かす向きでご使用ください。


こちらも久しぶりに、Emu5も更新しています。
M5用の*.CAS形式のテープイメージを、そのままロードできるようになっています。
posted by 武田 at 00:09| Comment(13) | TrackBack(0) | 開発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
まるくん、がんばれ、ちょうがんばれ