作りたいものに妥協しないために、会社を興してまで完成させた作品です。うれろー、うれろー。

2016年04月02日

湯浅教育システム ヤルキー

今年のエイプリルフールネタということで、起動画面が出るところまででリリースしたのですが、
思いの外に早くカセットの読み込みができるようになったので、動画をアップしてみました。

公開については、もう少し作業を進めてからと思います。
カセットの停止、再生はできるようになったのですが、巻き戻し、頭出しの処理についても
解析をしてからにしようかと。
技術的にも中々興味深い点がありますので、そちらも纏めて公開したいところです。





ヤルキーは、いわゆる教育用コンピュータの走り的なものです。
カセットテープの音声に従って操作、学習をします。
高額で中々販売が伸びず、普及のため学習塾(現在のヤルキー学園)まで展開したとか。

余りネット上でも情報がなく、実態が知られていない本機。
この動画でどんな感じの機種だったのか、追体験いただければと思います。

YUASA_PM-1001_front.jpg YUASA_PM-1001_back.jpg YUASA_PM-1001_top.jpg


posted by 武田 at 23:41| Comment(13) | TrackBack(0) | 開発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
まるくん、がんばれ、ちょうがんばれ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。