作りたいものに妥協しないために、会社を興してまで完成させた作品です。うれろー、うれろー。

2014年05月01日

久し振りのFMR-50/60

久し振りに、FMR-50/60を弄っていみました。
i286/i386コアをMAMEの最近の版に差し替えたついでの動作確認用という説もあり(苦笑)

140501-2.png140501-3.png

主に、CPUの種類毎にi286/i386/i486それぞれのバイナリに分割しました。
i386/i486版は、まだ実機のIPLで起動できていませんが、
内蔵の互換IPLで、取り敢えずハードディスクからMS-DOSを起動できました。
i286ではインストールできなかった一太郎Ver.5も動作するようになっています。

後は、Windows 3.1とか1B/noteとかがブートするようにするのが目標です。
FMR-60/70/80のACRTCの実装も何とかしないといけませんね。
posted by 武田 at 00:34| Comment(3) | TrackBack(0) | 開発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ePC-8801MAでCDOS-IIが動かないです
外付けFDDにも対応希望です(僕が知っている限り、外付けFDDに対応しているそれは無いので)
Posted by at 2014年05月01日 21:30
eFP-1100

1.) The .wav extension for the Tape recorder is not supported
2.) Is the Tape recording (SAVE) function working?
I am not able to save a BASIC listing.
3.) Is the Copy/Paste funtion ok?
I am not able to paste a full listing (.txt) without incorrect input.
http://www.geocities.jp/monkey390220/FP/index.html
4.) Are you able to boot a floppy disk (CP/M)?
Posted by 提案 at 2014年05月03日 15:29
連絡が遅くなってしまいましたが、EmuZ-1500でのQDF形式への対応ありがとうございます。
こちらでも動作確認できました。
拙作ブログでも、記事にさせていただきたいと思います。
よろしくお願いいたします。
Posted by kitahei88 at 2014年05月03日 23:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
まるくん、がんばれ、ちょうがんばれ